なぜ集客できない人が多いのか?それは数字に囚われすぎだから。歌い手ライブから学んだ、集客の極意。

こんにちは!あおいです。

 

私にはコンサル生さんが数名いるのですが、

もっとコンサルの質を高めたくて、

 

今生徒さんがどのような状況にあるのか、

どのような心境で何に困っているのかを

リサーチしてみました。

 

そうしたらなんと、大半の人が

「集客がうまくいきません」って

言ってきたんですね。

 

そこで私、あらためて考えたんです。

 

自分自身はどうやって集客してきたんだろうとか、

集客がうまくいっている人はどんなマインドで

どのような取り組みをしているんだろうって。

 

なのでこの記事では、まず根本となる

「集客ってなんだろう」ってところから、

どうすれば人が集まりリスト化できるのか

について、お話していこうと思います。

 

この記事を読んで「ある思考」をインプットすれば、

「あ、自分ってそもそも認識がズレてたんだな」

ってことがわかります。

 

実は集客って、しっかりと戦略を組めば

誰でもできるようになるんです。

 

集客がなかなか上手くいっていない人や

これから集客を始めていくという人は、

 

この思考を取り入れることでかなり集客が

楽になると思いますので、

ぜひしっかりインプットしていってくださいね。

「そもそも集客ってなんのためにするの?」から考え直してみて

 

集客と聞くと、とにかくたくさん

アクセスを集めなくちゃ!とか、

いいねをもらわなきゃ!なんて

数字を追いがちですよね。

 

現に私も最近までそうでした。

 

なのでフォロワー数とかいいね数が

増えた・減ったで、いちいち一喜一憂してました。

 

けどよくよく考えてみてください。

 

たとえば「無料でPDFのマニュアルあげるから

LINE登録してね!」って言って

実際100人集まったとするじゃないですか。

 

でもその人たちって、所詮

無料マニュアル目当てなだけなんですね。

 

だから、マニュアル受け取ったら

はい、サヨナラ。

 

お客さんになんて全くなってくれません。

これって、集客した意味ありますかね?

 

そもそも集客って、なんのためにやるんでしょう?

自分の商品を買ってもらって、利益を得るためですよね。

 

それなのに、アクセスだけやみくもに集めても

全く意味ってないですよね。

 

だったら、たとえたった1人だけでも集客できて

その1人が自分の大ファンで、

 

「あなたの話、面白いので大好きです!」とか

「日々勉強させてもらってます!」とか

「だからあなたの商品買いたいです!」ってなって

商品を買ってくれたら、

 

100人集めて結局1つも商品が売れないよりも、

よっぽど最速で収益化できますよね。

 

要するに、薄っぺらい「他人」の100人よりも、

濃い「ファン」を1人集めた方が、

断然効率が良いということなんです。

 

ここで質問です。あなたは今まで

「自分のファンを作ろう」という観点で

情報発信をしてきましたか?

 

ギクリとした人は、次にお話しすることを

よくインプットしてみてください。

100人の他人より、1人の濃いファンを大切に

あなたにはそもそも、ファンっていますか?

 

ファンの力ってすごいですよ。

「あなたのためなら、電車で5時間かけても駆けつけます!」

みたいなバイタリティがありますから。

それも見返りなんて全然求めていない。

 

ですから、人間、数じゃないんですね。

少なくてもいいから、

どれだけ自分のことを想ってくれているか、

好きでいてくれる人がいるかが重要になってきます。

 

これってビジネスだけでなく、

現実の人間関係にも言えますよね。

 

私はニコニコ動画の歌い手をしていたのですが、

東京でミニライブをしたときに、

わざわざ青森県や山口県から

ファンが駆けつけてくれたんです!

 

移動に時間だってお金だってたくさんかかったろうし、

学校や仕事が忙しかったかもしれないのに、

 

スケジュールの合間を縫って、わざわざ

私のライブを観に来てくれたんです。

 

本当に感謝しかなかったです。

そしてファンの力ってあらためてすごいなって思いました。

 

ですから、そんなファンの方は

これからもずっと大切にしていきたいです。

 

そして、またその方たちが求めているような

心に響く歌声を届けたいなって、真剣に思っています。

 

ビジネスも要は、この観点で考えてみればよかったんです。

 

ファンを作るには、

自分のことをたくさん知ってもらって、

 

面白いな、楽しいな、素敵だな、

勉強になるな、励みになるなって

思ってもらえればいいんです。

 

だから、自分の普段から思っていることだとか、

過去の失敗談・成功談、思い出話などなど、

とにかく自分の感情を全面に出すことが大事です。

 

ありきたりな方法論(ノウハウ)なんかは、

ぶっちゃけ誰にでも書けます。

 

それよりも、自分にしか書けないこと、

表現できないことをバンバン

アウトプットしていった方が、

人の心に刺さるし、面白味ってありますよね。

 

ファンはそうやって作っていくのが、

一番深い関係ができて、信頼構築にも繋がりますよ。

 

ただ単に「すごい人だな」と思われても、

「雲の上の人」ってだけでなかなか

親近感をもってもらえないです。

 

なので、次に挙げるような投稿例を参考に

ぜひ濃いファンを作っていって、

楽しく集客をしていってください。

感情や体験を全面に出し、「人間味」がある情報発信をすべし!

あなたなら、以下のどちらの投稿に

「魅力」を感じますか?

投稿①

完成度は60%でいい!

完璧主義はなかなか行動できない。

そのため、不完全でもどんどん行動して

先に進むことが重要です。

クオリティは後からついてきます。

投稿②

ちょっと埃が残ってたって気にしない!

あなたは掃除機がけをするときに、

部屋の隅々まできっちりかけますか?

それとも、だいたいでも掃除できればよしとしますか?

 

たしかにきっちりやることって美徳です。

でも時間がすごくかかるし疲れるし、

「あ!まだここにも埃があった!」なんて

かけ直してたらキリがないですよね。

 

なので私は、ちょっと埃が残ってても

気にしないことにしました。

 

なんなら、それは見つけたときに

拾えばいいじゃん!って思うようにしてます。

 

そうすると、他の料理だとか洗濯だとかに

シフトできるし、作業効率がいいです。

 

だから私の完成度はいつも60%。

 

あなたも「完璧」に囚われそうになったら、

いますぐ「これでいいのだ!」と言っちゃいましょう♪

 

 

…どうでしょうか?

①はたしかに簡潔だし「なるほどな」って

わかりやすいですよね。

 

ただ、すごく機械的なんです。

「あ、そうですね」で終わっちゃう。

 

でも②はどうでしょう。

自分の考えや体験談が盛り込まれていますし、

適度にフランクな口調なのでとっつきやすいですよね。

 

それに最後に「肯定」や「受容」が入っています。

「完璧って大変だよね。だから頑張らなくていいんだよ」って

言ってあげてるんです。

 

こんな風に言われたら、

「あ、この人は寄り添ってくれる人なんだな」って

気になっちゃいますよね。

 

真に魅力のある文章って、

自分の感情や体験を豊富に盛り込んだ

人間味のある文章なんです。

大事なのはアクセスやフォロワー集めではなく、ファン作り

はい、ということで、

集客においてとにかく大事なのは

「数」を集めるのではなくて、

より「濃いファン」を集めるということなんです。

 

だから、「いいね数が少ない」とか

「フォロワー数がなかなか増えない」とかの

数字で考えるのではなくて、

 

今回話してきた、自分の体験談や感情を

盛り込んだ人間味のある投稿をして、

「ファン」を作っていきましょう。

 

この意識の差だけで、だいぶ集客の成功率は

変わってきますよ。

2 COMMENTS

服部

集客の方法を教えてほしいです。
私もネットで稼ごうとして、随分お金を使ってきました。
あおいさんのように、成功を早くつかみ取りたいです。

返信する
あおい

服部さん
はじめまして!あおいです。
私は、既に成果実証済みのテンプレートを用いてSNSに投稿して集客しています。
詳しいお話となると文章では語りきれないため、公式LINEからの無料セミナーにてお伝えしています。
よろしければご登録し、直接やりとりをしましょう。
https://lin.ee/sLixD6K

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です