アドセンス申請の代行サービスは利用すべき?代行者本人から正直なデメリットとメリットをご紹介

あなたは、アドセンス申請に代行サービスがあることはご存知ですか?

主にココナラで販売されているサービスで、お金を払えば自分の代わりにブログを作って記事を用意してと、審査に必要な申請準備をしてくれるというものです。

万一不合格になってしまった場合も、基本は合格までサポートしてもらえるので、あなたはブログを預けて待っているだけでいいのです。

なんだそれ!そんな楽ちんなサービスがあったのか!

旦那

あおい

まさに私がやってるからね!笑

確認する限り、現在94人の方がココナラでアドセンス代行サービスを実施しています。

ちなみに2020年8月21日現在、私はココナラのアドセンス代行サービスランキングで1位を獲得しています。ご購入者の方々には感謝でいっぱいです。

※「アドセンス」、だけのキーワードでのランキングは、2位でした。

こんな方は代行依頼した方がいい

あおい

ここで突然ですが、クイズです。
本当に突然だね。

旦那

あおい

あなたは次の項目に当てはまりますか?

①ブログ審査用の「サイトの型は?」と聞かれて、何が必要か答えられる

②審査に最低限必要なプラグインがわかる

③エラーページを作らないための対策がわかる

④審査用記事の書き方がわかる

⑤記事のネタはたくさんもっている

あおい

いかがでしたか?いくつ当てはまりましたか?
どれも当てはまらなかった。全然わからない…。

旦那

あおい

どれも一応は、ネットでちゃんと調べれば出てくる情報です。けど、やっぱりこのように羅列されると、難しそうに感じますよね。
たぶん僕は調べてもわからない。笑

旦那

あおい

この質問事項にいくつか当てはまった、もしくは自分で調べてブログを作成できる!という自信がある方は、ぜひ代行サービルを利用せず自分の力で頑張ってみてください。
逆に、僕みたいに全然当てはまらなかった人は、代行を検討した方がいいかもね。

旦那

代行サービスにお金を払う意味とメリット

でもさ、代行料金5万円って…正直高くない?

旦那

あおい

たしかに高いとは思う。けど、最近のコロナ禍における審査難易度アップや、依頼案件の複雑性を考えると、妥当な金額だと考えているよ。

ちなみに相場を見ると、代行サービスの最低価格はだいたい15000円前後、最高価格は100000円でした。そう考えると、私のサービスはちょうど中間層の価格になりますね。

じゃあさ、代行サービスにお金を払う意味と、具体的なメリットを教えてよ。

旦那

あおい

おっけーです!

たしかに代行サービスを依頼するには、お金がかかります。

ではその分、どのようなメリットが得られるのでしょうか。

冒頭に挙げたメリットは、

・自分の代わりに審査用のブログを作ってくれる

・審査用の記事を用意してくれる

・合格までサポートしてくれる

でしたね。他にもいくつかあるので、ご紹介したいと思います。

メリット①:自分はアドセンス広告での収益化のみに注力できる

アドセンス審査は年々審査基準が上がってきています。そのため、2~3年前まではただの日記のような記事を書くだけでも合格できていたのが、今や「専門性」だ「独自性」だなどと言われ、記事の内容にも高いクオリティが求められています。

また、プライバシーポリシーや問合せフォーム、サイトマップの設置が必須となっているなど、色々と細かいが条件があります。

ブログをはじめたばかりでまだWordPressすら使いこなせていないのに、固定ページがなんだ、記事がなんだと言われてもハードルが高いですよね。そこで代行サービスの出番です。

代行サービスに依頼してしまえば、上記の面倒な審査用の作成やページ設定はすべてプロが行ってくれます。そのため、ご自身は今後のブログ運営方法、つまり、アドセンス審査合格後どのような記事を書いて集客し、広告クリックを狙おうかという本来の目的】に集中できるわけです。

Twitterやブログでアドセンス審査に挑んでいる方を拝見しますが、どの方も審査用ブログの型作りや記事作成で苦戦されているように感じます。合格まで半年かかったという方も。

でもそんなときに代行サービスを利用いただければ、プロがブログや記事を作成するため、時間短縮になります。また、早く合格できればその分アドセンス広告の掲載期間が増えるわけですから、今後のことを考えるととても有益ですよね。

なるほど、今後のアドセンス広告での収益化を基軸に考えると、代行を頼んだ方が効率的なわけだ。

旦那

あおい

そういうこと。

メリット②1日555円で完全代行が依頼できちゃう!

代行サービスに5万円」と聞くとしり込みしてしまう方もいるかもしれません。でもまず最初に言いたいのは、「ブログカスタマイズ」「ブログデザイン」の代行サービスだけで、相場は70000円~120000円だということ。

私の場合、ブログカスタマイズと記事の用意、ご要望に応じてブログデザインも入れた上で、5万円です。

加えて、今はコロナ禍で審査基準がより厳しくなり、審査日数も2週間~1ヶ月とかなり長くなっていますので、そのことを考えると、ご自身で何ヶ月も審査に時間をかけるよりはるかにお得だと言えます。

あおい

ちなみに、ブログを作り始めて、審査に出して合格するまで3ヶ月かかったとすると、1日あたり555円の投資となる計算だよ。ランチ台1回分の価格で済むのだから、依頼した方がお得だと思わない?
むぐ…。たしかに自分で四苦八苦して長期間苦しむより、1日555円払って全部やってもらってしまった方が、気が楽かもしれないなぁ。

旦那

メリット③:サービスに魅力を感じなかったり不合格が続くようであれば返金してもらえる

アドセンス申請の代行サービスは、ほとんどのものが「成功報酬型」になっています。依頼したものの代行者の対応が悪かったりしてサービスに魅力を感じなければキャンセルできますし、不合格が続くようであれば返金してもらえるというわけです。そのため、「万一」のことがあっても安心して依頼することができます。

なお、代行サービス概要に「返金保証付き」と書かれていない案件については注意が必要です。いざというときに備えは付いていた方が絶対にいいです。もし書かれていないサービスに依頼をする場合は、事前に「返金保証はありますか」と問合せてみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

代行を依頼するとたしかにお金はかかりますが、それを補って余りある魅力がたくさんあることがわかっていただけたと思います。

さいごにチラリとお得情報をお伝えしますね。

ココナラでの代行サービス販売価格は5万円となっていますが、このブログのコメントや問合せフォーム、またはLINETwitterから直接代行を依頼いただいた方は、特別価格の【4万円】で代行をお引き受けいたします!

えっ!?1万円も値引きしてくれるの!?

旦那

あおい

特別だよ。

これであなたの金銭的負担は、1日444円に変わりましたね。笑

私は、代行を決して強制はしません。今後ずっと付き合っていく予定のブログであればなおさら、アドセンス審査も自分の力で通過できないと本来はいけないと思うからです。

ですが、いくら頑張ってブログを作って記事を書いて申請しても、何度も不合格になっていて困っている、本当に初心者で何をしたらよいかわからない、勉強もしているがなかなか身に付かない、という方は、代行を利用してもいいと思うんです。そんな方のために、代行はあるのですから。

要は、ハウスクリーニングサービスを利用するのと同じです。時間をかけて、あらゆる技術を使って行えば自分でも綺麗に掃除できます。やろうと思えばたしかにできます。

ですが、実際にはどうでしょうか。換気扇の掃除、エアコンの掃除、錆やカビなどの除去…。普段のカンタンな掃除方法では、なかなか綺麗になりませんし、できたとしても、とっても時間がかかりますよね。そんなときは、プロに頼んでいいんです。そのためのプロですから。

代行依頼に罪悪感を抱く必要はないということだね。

旦那

あおい

そう。むしろ必要を迫られている人は、できるだけ早めに活用してほしいところ。

この記事が、少しでも「アドセンス申請代行サービスを依頼するかどうか」の判断材料になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です