実はアドセンスより稼げる?!アドセンス申請代行業

アドセンス申請代行業
この記事で得られること

・アドセンス申請代行業についてがわかる
・経験者である筆者からのワンポイントアドバイスが見られる

 

アドセンス申請代行 難易度★★★☆☆

結論、まずはあなた自身がアドセンスに合格しなければ始まりませんので、難易度+★。

加えて、サービス出品サイトでの出品テクニックを学ぶ必要があるので+★。

さらには色々な状況下の人のブログを見てあげて合格に導くスキルが必要なので+★。

総じて難易度は★★★☆☆としました。

 

ロードマップは目次の通りです。

目次

自分のブログを用意する

ブログの準備の仕方はブログアフィリエイトの記事にて紹介していますので、そちらをご覧ください。

あわせて読みたい
文章を書くのが好きな人におすすめ!ブログアフィリエイト この記事で得られること ・ブログの立ち上げ方からアフィリエイト記事の書き方までがわかる・経験者である筆者からのワンポイントアドバイスが見られる   ブログアフィ...

アドセンスアカウントを作成する

以下のサイトからGoogleアカウントを使ってアドセンスアカウントを作成します。

作成するとコードが発行されるため、そのコードをブログのヘッダー部分に貼り付けます。

Google AdSense
Google AdSense - ウェブサイトを収益化 Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。広告のサイズは自動的に最適化され、表示とクリックが促進されます。
ワンポイントアドバイス

基本的にアドセンスアカウントは一家族1アカウントまでとなっていますので作成時注意が必要です。自身が重複してアドセンスアカウントを持つこともポリシー上禁止されています。

アドセンスに合格する

アドセンスに合格するには、最低限以下の要素を満たしている必要があります。

・プロフィールの掲載がある

・サイトマップの掲載がある

・グローバルナビゲーションメニューがある

・プライバシーポリシーの掲載がある

・アドセンスコードがヘッダーに設置されている

・サイト内検索機能が搭載されている

・1000文字以上の記事が5~10以上ある(あくまでも目安)

・記事は商品やサービスのレビューものがベター

ブログをアドセンス審査に出し合格する

審査には1日~3週間ほどかかります。

ワンポイントアドバイス

審査の返答が 1週間以上来ない場合や、不合格の理由が現状と異なる場合は以下フォームより連絡してみましょう。

AdSense審査状況確認フォーム

Google Docs
AdSense 審査状況確認フォーム AdSense の審査の返答が 1 週間以上来ない場合や、非承認の理由が現状と異なる場合は、 大変お手数ですが以下のフォームよりご報告ください。 また、ご記入に先立ち、「...

もし不合格となった場合は、審査結果の文言を元にブログを見直しましょう。

大抵はブログ記事の内容自体に問題があります。

「書いた記事は、誰かの問題解決に役立つ記事になっているか」という視点で客観的に見てみると、新たな気付きが得られることが多いです。

どうしても自分で気付けない場合や合格が難航した場合は、アドセンスコミュニティやTwitterで合格者に相談してみるのも手です。

あわせて読みたい

ココナラで申請代行業を出品する

アドセンスに合格できたら、その経験を元に今度は他者を合格させる側に回りましょう。

これがアドセンス申請代行業です。

出品のコツですが、ココナラで「アドセンス 申請代行」などと検索して、ランキング上位やおすすめに表示されるサービスの紹介文をマネしましょう。

また、最初の出品の際は、まだ販売実績がないためなるべく低価格で出品しましょう。

筆者の場合は、販売初期は8000円で出品し、数日以内に1件成約できました。

そして合格させてあげられたら、レビューが付きます。

高評価レビューが溜まるほど検索上位に表示されやすくなり購入数も増えてきますので、そうしたら徐々に値上げしていくといいでしょう。

具体的な代行作業フロー

ここからはWordPressの操作内容となるため、少し専門的な話になります。

①既存ブログを顧客から渡された場合は必ず最初にバックアップを取得(新規ブログの場合は不要)

②「All in One SEO」「Contact Form7」のプラグインを導入

③テーマを導入(例:Cocoon

④「設定」⇒「パーマリンク設定」⇒「投稿名」を選択し「変更を保存」

⑤お問合せフォームを設置

⑥「PS Auto Sitemap」にてサイトマップページ作成

⑦プライバシーポリシーページを作成

⑧記事掲載

⑨パーマリンクとカテゴリの設定をする

⑩サイドバーにプロフィールを掲載、必要に応じプロフィールの固定ページも作成

⑪メニューとサイドバーにプロフィール・固定ページ一覧・カテゴリ・サイト内検索を掲載

⑫サーチコンソールにてサイトマップを送信

ここまでできたら顧客にブログを提出し、あとは顧客自身からアドセンス申請をしてもらいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。人によっては道のりがかなり長く感じたかもしれません。

筆者の場合はWordPressの知識が皆無のところからスタートしたので、学ぶのに半月、ブログ記事を書き合格するのにもう半月ほどかかったので、出品まで到達するのに約1ヶ月かかりました。

しかしこの知識やスキルは一生ものですし、最初は低価格で出品すれば大抵は売れますので、あとは1件1件真摯に向き合って顧客のブログを合格まで導いてあげられれば軌道に乗れます。

アドセンス広告自体の収益は1クリック1~30円程度で、且つ実際に報酬を引き出せるのが8000円からなので、かなりの時間と労力が必要です。

しかし申請代行業の場合はサービス業となりますので価格相場が異なります。

だいたい下は8000円程度、上は10~15万円で出品されている方もいますね。

かなり高単価となりますので、しっかり知識とスキル、そして実績を付けていけばかなり堅実な副業となります。

あなたももしブログが得意なのであれば、目指してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次