ミニマリスト流 服を選ぶ基準

手放したもの:花柄のマーメイドスカート

このマーメイドスカートは本当にお洒落で可愛くて、手放す決断には時間がかかりました。

じゃあなぜ手放したか?
それは簡単に言うと、「履き心地が悪かったから」です。

実はこのスカート、中に裏地がとても短くて、かつスリットも入っていないので、とても歩きづらかったんです。
なので、デザインは申し分ないのですが、お別れしました。

こういう、お洒落さや可愛さで買った洋服って、みなさん結構あると思います。
でも、「私の場合は」ですが、やっぱり最終的に服を選ぶ基準って、「着心地」だったんです。

どんなにかわいくても、かっこよくても、着心地がたとえばごわごわしててイライラを感じさせたら、長く着ようって気持ちにならないですよね。

なので、このスカートを教訓に、次回からは、デザインよりも「着心地」に重点を置いて買うものを選ぼうと決意しました。
もちろん、見た目の良さも大事ではあるので、自分になりに「洋服を買うときに重視することランキング」を作っておくといいかもしれませんね。

私だったら、
①着心地
②価格
③デザイン

かなぁ。
ありゃ、デザインの優先順位、思いのほか低かったw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。