【断捨離】便利グッズの思わぬ落とし穴

手放したもの:エコバッグ、ペットボトルカバー

便利グッズって、なかなか手放せませんよね。

あまり使わないものならともかく、使う機会が多いものって、「すぐ使うのではないか」「出番が来るからとっておいた方がいいのではないか」と思ってなかなか捨てづらい。

でももしそれが部屋の引き出しの奥の方にあってひっそりと出番を待ち続けているベンチ組なのであれば、一軍に昇格させるか、思い切って手放すのがマスト。

なぜならこういう便利グッズってたまりやすいし、「使うだろう」ってとっておくハードルが低いんですよね。
で、どんどん溜まる。いつの間にかおんなじようなものをいくつも持っている、なんてことも。

そんなことをしていたらいつまで経っても断捨離できないし、ミニマリストにもなれません。

おうちの中をすっきりさせて心も体も身軽になりたいのなら、こういうグッズともちゃんと向き合って対処することが不可欠。

たかが「便利グッズ」と後回しにせず、「本当に必要かな」と真剣に自分に問う時間を作ってくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。