【Googleアドセンス】「審査対応が現在不可」の対応方法

あーー!また「審査不可」!!具体的な理由も書かれていないし、一番嫌な審査結果だよ。

旦那

あおい

アドセンス審査、だいぶ苦戦してるみたいだね。
そうなんだよ~。しかも一旦審査不可になると、連続する傾向があるから厄介なんだ…。

旦那

今、アドセンス審査挑戦者を悩ませている「審査不可」

今年に入ってからアドセンス審査を受けた方はほとんどの方が「審査対応が現在不可」」…略して「審査不可」をご存知のことと思います。

下記のような結果画面が出ます。

素直にこの文面を読むと、「ああ、対応が遅延していて審査できなかったんだ」と受け取れますが、一方で、同時期に申請していてきちんと審査されている方もいるんです。

ということは、「審査できません」は建前な気がするよなぁ。

旦那

あおい

そうなるね。もしかしたら「審査するレベルにまで到達していない」ってことかな?
もしそうだったとしたら鬼すぎる…。

旦那

はじめての審査不可案件…どう対応した?

私が審査不可の方を始めて合格させたのは、2020年10月のこと。

その方の最初の審査は、「コロナの影響で審査できません」という結果でした。

その後も申請を続けるも、同結果に。

そして9月下旬に、「コロナ落ち」の文言から、「審査不可」に切り替わりました。

YMYL関係記事を下書きに戻す

病気関係の記事は、審査に通る場合もありますがどの程度の表記方法ならOKか不明であったため、下書きに戻しました。

記事を差し替え

下書きに戻して記事数が減ってしまったため、生活関連の記事を追加しました。

具体的には、インテリア関係、料理の見せ方、友人との付き合い方についての3記事でした。

禁止ワードの削除

「馬鹿」という単語がNGワードのようだったので、削除しました。

あおい

ちなみに「囚われず」の「れず」もNGワードのようでしたが、「レズ」という固有名詞を使ったわけではなかったため、そのまま残してみました。

申請タイミング

審査不可の結果が出たら3日ほど待って再申請を繰り返しました。

数度繰り返しても変わらなければ、1週間待つという対応をしました。

4回目の申請で合格

結局1週間待って申請し、合格。

依頼から合格まで1ヶ月かかかりました。

要は、上記改善をしつつめげずに再申請を繰り返すしかないってこと?

旦那

あおい

そうなるね。
私が行ったことまとめ
・YMYL記事を取り下げる

・有用性の高い記事のみに選別する

・禁止ワードの削除

・期間を空けて申請を繰り返す

これで無事「審査不可」から脱出し、合格することができました!

おわりに

「審査不可」の場合、短期間に申請を繰り返すと前回と同じ結果を返されるのではないかと推察します。

あおい

審査してくれないってどういうことよ!?と思って何度も立て続けに申請したくなる気持ちもありますが、そこを我慢して、せめて2~3日は空けて申請してみましょう。
その間に記事更新するなどして、サイトの精度を高めることに注力するのもいいかもね。

旦那

なお、「アドセンス審査用のブログを一から作ってもらいたい!」「記事も書いてほしい」という方は、こちらからご相談ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です