苦痛なく痩せられる!あおい流食欲コントロールダイエット

はじめに

私が提案するダイエットは、

  • 骨格矯正
  • 味覚調整
  • 栄養バランス
  • 糖質制限
  • 断食
  • 有酸素/無酸素運動

のすべての要素を組み込んだダイエットです。
全部をこなすのが難しいと思った場合は、できるものから始めてください。

<期待できる効果>

  • 下半身痩せ
  • 食べ過ぎないようになる
  • お菓子を食べなくても大丈夫になる
  • 食事のみでも痩せる
  • リバウンドなしで確実に痩せる
  • 運動音痴でもできるキツくない運動

あおい

本当にこれが全部叶うなら、やってみる価値はあるよね!

ダイエットプログラムの構成

1. 骨盤スクワットで骨格を整え、筋肉を正常な位置に戻す

さらに頭骨が締まることによって頭が冴え、過剰な食欲を抑える

2.舌先で食べに触れ、よく味わって食べる

脳が満足することで食欲鎮静効果がある

3.グーパー両手の法則で食べる

栄養バランスが整うことで間食の欲求がなくなり過食を防ぐ

4.夜だけ糖質制限を実施する

就寝時や翌朝の胃腸への負担を軽減/余分な糖質が脂肪へ変わるのを防ぐ

5.月曜断食を実践する

減量を加速させる

6.フィギュロビクスを行う

体型を引き締めるのと同時に、体脂肪の減少に効果がある

それでは、個別にやり方を見ていきましょう。

1.骨盤スクワット

1セットにやるスクワットはたった3回で、1分でできます。

フォームは動画を参考にしつつ、以下の手順でやってください。

1)足を腰幅に開きます。爪先の角度は左右とも外45度に開きましょう。

2)両手を腰に当て、膝を曲げて腰を落とします。
このとき、胸をグッと張って背筋を伸ばし、お尻を突き出します。

3)2の姿勢のまま、息をフーッと吐きながら、左右の太ももと膝を寄せられるだけ寄せます。これで骨盤が締まります。

4)息を吐き切ったら、なるべく内ももと膝を寄せたまま、膝を伸ばしてゆっくり立ち上がります。このとき、脚の力は抜かないように!

5)骨盤が締まった状態を保つため、立ち上がってもなるべく太ももを寄せたまま、3呼吸おきます。

6)ゆっくりと息を吸いながら、ももの力を抜きます。
スクワットの要領で、2〜6の動作を3回繰り返します。

※注意点

・1セットに3回以上はやらなくていいです。
強力な動作のため、やりすぎると骨盤や膝に負担がかかるからです。

・セットとセットの間は3〜4時間空けましょう。

・寝る前にやるのは避けましょう。頭が冴えて眠れなくなる可能性があるからです。
理想は、9:00、12:00、15:00、18:00のようにやることです。
自分で都合のいい時間を決めて、トライしてください。
少なくとも21:00くらいまでには最後のスクワットを済ませましょう。

・生理開始から3日間はスクワットを控えましょう。

あおい

これなら簡単!私にもできそう!
オレの親父は、これで腰痛が治ったって聞いたよ。

旦那

2.舌先で食べに触れ、よく味わって食べる

口に含む食べ物をなるべく少量にすることが前提です。

1)口に含んだ食べ物をすぐに喉元に送らず、舌先に持ってくる
2)舌で食べ物によく触れる(このとき、旨味を存分に感じる)
3)充分味わったら、適度に噛んで、飲み込む

これだけです。非常にシンプルですが、食欲鎮静には効果絶大です。

普段食べ物を食べる際は、大抵「喉ごし」で食べてしまっています。

その証拠に、美味しいと感じたのは最初の何口かだけではないですか

そこで、「舌」の出番です。

舌はさまざまな味覚を感じることができる優れた器官です。
また、「食べ物を摂取した」「味わった」「満足した」という、満腹中枢を刺激する信号を脳に送ります。

ついつい食べ過ぎてしまったり、食べたくないのになんとなく食べてしまったりする場合は、この方法を試してください。

脳の感覚が正常に戻り、余計な過食や間食はしなくなります。

3.グーパー両手の法則で食べる

「グー」「パー」「両手」とは、それぞれの食べ物の摂取量の目安を指します。
「グー」は糖質、
「パー」はたんぱく質、
「両手」は野菜です。

例)
・ごはんはお茶碗に軽く一杯(100g~160g程度)
・お肉やお魚を手のひら1枚(半分を豆などの植物性たんぱく質にするとなお良い)
・野菜は両手一杯分(野菜スープとサラダとを組み合わせると摂取しやすい)

食べる順番は、なるべく野菜からにしましょう。
そのあとにたんぱく質、糖質の順です。

この分量で食べることにより栄養バランスが整い、間食への欲求が減少します
実際私はこの方法を試し、10日間で2kgの減量に成功しました。

4.夜だけ糖質制限を実施する

3の食事法ができようになったら、今度は夕食のみ糖質を制限する方法を取り入れてみましょう。

夜だけ糖質制限することは以下の効果があります。

  • 就寝時や翌朝の胃腸への負担を軽減
  • 余分な糖質が脂肪へ変わるのを防ぐ
  • 主食(糖質)と一緒に摂る塩分が高めの食材やスープをなくすことでむくみを防ぐ

いきなり制限できない人は、最初は普通量を食べて、
次に一口分残す、
次に3口分残す、
半分残す
…といったように、少しずつ減らしていくのがベストです。

5.月曜断食を実践する

月曜断食は、その名の通り1週間のうち月曜日(不定期な休みの方は休み明けの平日)を断食日とするダイエット法です。

要は、月曜日を胃腸を休める日にするのです。
休めることによって胃腸の働きがよくなると、

✔眠りの質が向上する
✔脂肪燃焼効果が高まる
✔肌の調子がよくなる
✔疲れが取れやすくなる
✔体が軽くなって活動的になる
✔心が前向きになる

という、たくさんのいいことが起こります。

月曜
(不食)
断食 断食 断食
火曜
(良食)
旬の果物と
ヨーグルト
おかずのみ 野菜料理
アルコール
OK
水曜
(良食)
旬の果物と
ヨーグルト
おかずのみ 野菜料理
アルコール
OK
木曜
(良食)
旬の果物と
ヨーグルト
おかずのみ 野菜料理
アルコール
OK
金曜
(良食)
旬の果物と
ヨーグルト
おかずのみ 野菜料理
アルコール
OK
土曜
(美食)
好きなもの 好きなもの 好きなもの
アルコール
OK
日曜
(美食)
好きなもの 好きなもの 好きなもの
アルコール
OK

<やり方>
月曜日は水だけで過ごし、一切食べ物を口にせず「断食」するだけ。

ただし、断食後の平日は、朝はヨーグルトと季節の果物、昼はおかずのみ、夜は野菜スープやサラダといった野菜料理の「良食」で過ごし、体の調子を整えます。

そして土日は好きなものを食べる「美食」日。

こぶし2つ分までの量を守れば肉や揚げ物、炭水化物もOKです。

一般的に断食というと辛いイメージがありますが、断食をするのは1日だけなので、実践した人のほとんどは無理なくこなせます。

私もやりましたが、不思議とお腹が空かず平気でした。

あおい

普段いかに無駄に食べていたかがわかるね…。

平日の夜はアルコールもOKですし、土日には好きなものを食べられるため、きつい食事制限を強いられるダイエット方法と違い、ストレスはほとんどありません。

6.フィギュロビクスを行う

フィギュアロビクスは、有酸素運動と無酸素運動のいいとこどりをしたエクササイズです。

動きも簡単なので、運動音痴の方や体の硬い方でも実践できます。

詳細は、チョン・ダヨン氏の著書、「モムチャンダイエット」を参照ください。

さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ダイエットはイベントではなく、習慣です。

日々コツコツやることが、成功への近道です。

何かご不明点があれば、遠慮なくコメントしてください。

自信がもてる素敵な女性に、ぜひなってくださいね!

あおい

よーし、まずはできることから挑戦だ!
ダイエットは一日にしてならず、だね。

旦那

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です