【ミニマリスト】重複するものは迷わず手放す

まずは、まだまだ履けるんだけどちょっと伸びてきたり毛玉ができたりした靴下を手放しました。
全部で数本しか持ってなかったら、たぶん手放さなかったと思いますが。
あと、使い切ってないノートも手放しました。
「え、まだ書けるならもったいないじゃん!」と思うかもしれませんが、私にはこのノートは別にダイアリーを持っていますので、出番がなくなりそうだと判断しました。

こんな風に、「重複するもの」もどんどん手放していきましょう。
そうすると、今あるものをもっと大切にできますし、そんなに数はいらないな、ということに気付くはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。