ダイエット中、果物は食べてもいいの?おすすめの果物はある?

あおい

もぐもぐ。
あおいは最近、朝いっつもバナナを食べてるよね。ダイエット中なのに、大丈夫なの?

旦那

あおい

え、でも朝バナナダイエットっていうのがあるくらいだし、食べていいんじゃないの?
何の疑問も持たずにバナナを食べていた私。今回は、そもそもダイエット中に果物を食べていいのか、食べていいなら何がおすすめなのかについて調べ、まとめてみました。

果物、食べてもいい?

結論から言うと、「食べても大丈夫」です。
果物=太るには直結しません。
果物は、ビタミンC・カリウム・食物繊維が豊富ですので、むしろ積極的に摂りたいものです。
また、果物に含まれる「果糖」は、血糖値が上がりにくく下がりにくいのです。
砂糖水を飲んだ場合と違って、ゆっくり吸収されるのでわりと腹持ちが良いという点でも、ダイエットに向いているかもしれません。

果物に含まれる栄養素

ビタミンC:美肌効果や抗酸化作用

お肌の調子を整える効果や、老化・病気の予防・コラーゲンの合成・ストレス軽減作用があります。
また、鉄分の吸収率アップなどの効果があります。
ビタミンCの多い果物:柿・キウイ・苺・柑橘類など

カリウム:塩分排出で、むくみ撃退!

カリウムは塩分を排出する働きがあるので、塩分の摂取量が多くなりがちな日本人は積極的に摂取したい栄養素です。
また、むくみやすく特に下半身太りの方にもオススメです。
カリウムの多い果物:バナナ・メロン・キウイなど

あおい

わぁ、まさにバナナは、下半身デブの私にぴったりじゃない!
ウホッ。

旦那

あおい

うるさいなぁ。

食物繊維:腸内環境を整える・便秘予防

腸内環境を整えたり、コレステロールの吸収抑制などの作用があります。
食物繊維の多い果物:キウイ・りんご・パイナップルなど
こうしてみてみると、ビタミンC、カリウム、食物繊維がすべて豊富に含まれているキウイは、非常に優秀な果物ですね!ぜひ積極的に摂り入れたいものです。

あおい

おすすめはキウイかぁ…。あまり食べたことなかったなぁ。
朝食に、バナナとキウイを入れた無糖ヨーグルトなんかを食べたら、下半身痩せにも美容にも効果がある、スーパー朝ごはんができるんじゃない?

旦那

あおい

それいいね!

食べるのをなるべく控えた方がいい果物

ドライフルーツや缶詰の果物は、ダイエット中はなるべく控えるようにしてください。
健康に良いイメージのドライフルーツですが、水分が抜けた分、生で食べる時よりも高カロリーです。また、乾燥させる際にビタミンなども減っています
他にも、オイルコーティングがされていたり、砂糖をまぶしてあるのものあるので、買う際は原材料のチェックをしましょう。
また、缶詰は甘いシロップに漬けられていてカロリーが多くなるだけでなく、ビタミンなどもなくなっているのでダイエット向きではありません。
やはり、果物は生で食べるのがオススメです。

あおい

甘くてすっぱくて美味しい果物。ダイエットに上手に取り入れて、楽しみながら食事をしたいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です