【ミニマリスト】ゲーム断捨離で得た副産物とは

手放したもの:遊び終えたゲーム、ソシャゲなどのゲームアプリ

私はゲームが大好きです。
中でもここ数年は携帯ゲーム、たとえばSwitchとか3DSとか、手軽にできるやつ。
あともっと手軽なのはスマホゲームですよね。

でもびっくりしたんです。
週間バーチカルダイアリーを買って、自分の1日の行動を可視化してみたら、ゲームになんと1日4~6時間も費やしてたんです。これはいかん。
しかもソシャゲに至っては、年間でなんと24万円も使ってました。使いすぎ…。重課金税ですね。
これでは時間とお金泥棒の思うつぼです。
なので、思い切って断捨離することに決めました。

思えばここ最近やってた3~4個ほどのゲームって、なんとなく「みんながやってるから」とか、「昔からやってるから習慣で」という感じで、ズルズルとやっていたところがあるんですよね。
なのでこれはやめるいい機会だと思って、スパッとやめました。

そうしたら、スマホを見る時間がまず減りました。そして、睡眠時間が増えました。
睡眠時間が増えて朝すっきり目覚めたら、脳が活性化しているのか思考力というか、判断力がアップして、余計なものを買わなかったり、効率的に行動できたりするようになったんです。これは思わぬ副産物。

ソシャゲで重課金をしなくなったので、毎月の出費も抑えられるようになりました。
その分、本当にほしかったワークチェアや、液タブを買えました。

あなたも、もし惰性でやっているゲームがあったら、スパッとやめてみてはどうでしょうか?
時間やお金ができるだけでなく、思わぬいいことが待っているかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。