引き寄せの法則 初心者が覚えるべき「思考の現実化」方法は、簡単6ステップ

あおい

引き寄せの報告が、思考を現実化させるというものであることはなんとなく知ってる。けど、具体的に何をやればいいの?
たしかにね。思うだけで現実化なんてしたらとんでもないことになるし。何かコツがあるのかな?

旦那

引き寄せの法則では、いろいろなブログで色々なやり方が謳われています。

今回は「引き寄せの法則はどうやるの?」という初心者の方に向けて書いていきたいと思います。

引き寄せの法則における「勘違い」

まず、よく引き寄せの法則で耳にするのは、「思考は現実化する」「思ったことが叶う」という言葉ですよね。

でもちょっと待ってください。現実化や夢叶えることが、果たしてゴールでしょうか?

どういうことだかわかりますか?

たとえば、「痩せたい」という願いがあるとします。

あなたはこのとき、「痩せる」ことがゴールだと思い、それに向けて引き寄せの法則の法則を実践しようとしますよね?

ただ、勘違いしてほしくないのが、「痩せる」ことが本当のゴールではないのです。

「痩せたあとに得られる気持ち・感情」を体感することがゴールなのです。

もっと言えば、「痩せて今よりもっと綺麗にかっこよくなって、堂々とショッピングができる、友達と今まで以上に楽しく遊べる、鏡に映る自分に毎日ウキウキする」。こういったことが、本当のゴールなのではないでしょうか。

物にばかり着目せず、「自分の心と体がどうありたいか」を大切にしましょう。

あおい

そっか!今まで「痩せる」ことをゴールにしてたけど、私が本当に求めていたのは、その後に待っているであろう、「快適な生活」と「ウキウキ気分」だったんだ!
なるほどね~。自分の気持ち、感情がどうありたいかを最終目的地にするんだね。

旦那

では、引き寄せ法則の本当の意図がわかったところで、早速引き寄せの法則を実践してみましょう。全部で6ステップあります。順番に見ていきましょう。

STEP1:願いを決める、設定する

あなたのお願いごとを考え、決めてください。最初は簡単なものがいいでしょう。

紙などに書き出すのがベストです。

お願いをするときは、一つ一つの言葉が真実で、今この瞬間に現実となると感じることが大切です。

「あのお店のケーキを食べられる」「行きたかったライブに行ける」「週末は最高の旅行になる」

コツとしては、上記のように、「なにもしなくても叶いそう」というくらい、簡単で身近なものから設定していくことをおすすめします。

なぜかと言うと、いきなり「1億円以上をす1ヶ月以内に手に入れる」「豪邸に住む」「30kg痩せる」などと大きなスケールのお願いを設定してしまうと、たとえそれが本当に叶えたいことであっても、心のどこかで「いや、無理だろう」という抵抗が発生してしまい、現実化の妨げになってしまいます。

まずは「今月、1万円の臨時収入がある」「素敵なインテリアを手に入れる」「今月、5kg痩せる」などのように、「叶いそう」という心の抵抗が少ないお願いから設定していきましょう

そして実際に願いが叶って、心の抵抗が少なくなってきたら、徐々に大きなお願いにトライしていくことをおすすめします。

STEP2:一旦放置し、委ねる

お願いごとを設定したら、あとは引き寄せの宇宙さんにお任せし、「ありがとうございます。よろしくお願いします」という風に、すべて身を委ねます。

変に意識して「叶えなくちゃ、叶えなくちゃ」と思うと、自分の頭の中の計算で動こうとしてしまい、宇宙さんの大いなる力の恩恵を受けることが難しくなります。

委ねたあとは、とにかく「叶えるぞ!ワクワク♡」という意識で行動しましょう。

願いを決めたときに、一瞬ですが叶ったときと同じ周波数になります

脳は映像を追います。そしてその映像を現実化しようと調整作業を始めるのです。

せっかく願いを決めたのに、その思いを手放しちゃうの?!勇気がいるなぁ…。

旦那

あおい

それくらい願いに執着せずに、大きな気持ちでいなさい、ということなんだね。

STEP3:心を満たす

お願いを決めた後は心地よいエネルギーで過ごせるよう、自分の心の感覚を大切に、自分を満たすことをメインに過ごしましょう。

おいしいコーヒーや紅茶を飲むもよし、趣味に没頭するもよし。とにかく、自分の心に無理がないよう、できるだけ楽しい、ホッとした気持ちでいられるようにします。

「そうはいっても、仕事が忙しくてそれどころじゃない」「今嫌なことがあって、とても明るい気持ちになんてなれない」そんな方もいると思います。

そのような場合は、無理に楽しいと思おうとしなくて大丈夫です。「無理」が一番よくないです。

「今、自分は頑張ってる。偉い」「今、自分は嫌なことと向き合っている。素晴らしい」と自分を褒めてあげてください。

あおい

ここで大事なのも、「自分を褒めてあげること」なんだね。

あたなたは自分で自分を褒めたことはありますか?

心が満たされていない人ほど、「自分を褒めていない人」が多いです。

自分を褒めることは自分の心のタンクを満たしてあげる一番の薬なのです。

「今日も頑張って朝起きた」。そんな些細なことにでも、自分を褒めて抱きしめてあげてください。

あおい

旦那くんは寝坊ばかりしてるから、朝ちゃんと起きれたら、自分を褒めちぎってあげないとね!
ほっとけ!

旦那

STEP4:停滞期

しばらくすると、ホメオスタシスというものが働き、長年使ってきた思考の癖に戻そうとします。

やっぱり叶いっこないや」「そんなの無理だよ、そんな心の抵抗がやってきます。それは誰にでも起こります。必ず停滞期はきます

でも、焦らないでください。そんな思いを俯瞰し、「あ、今停滞期なんだな」と思うだけに留めましょう。ここで決して諦めてはいけません

このいわゆる「停滞期(=タイムラグ)」は、自分が願いを遠慮なく受け取れるレベルに育てる時間だと考えましょう。

タイムラグの間、脳内シミュレーション(リハーサル)をすればいいのです。

「来ることを前提に」その映像を見ておき、あとはできる準備をしておきましょう。

「放った願いは必ず叶う」と決めましょう。

あとはプロセスは気にせず、起きるがままにしておくのです。

叶う!と信じ続けられなくてもOKです。振り返ったときにワクワク感があれば良し。心からのワクワクで決めたことは、叶うことが絶対に決まっているのです。

あおい

ホメオスタシスは、誰にでも起こるんだね。
人間の、「元の状態にあろう」とする本能だからね。

旦那

STEP5:再設定

ホメオスタシスを受容し、共感してあげます。「あ、今そう思うんだね。わかったよ。でも安心してね。絶対叶うから」。そのように自分に言ってあげてください。

そして気持ちが落ち着いてきたら、もう一度願う未来に意識を合わせ直しましょう

お願いを決め直すことは、夢にだんだん近づく行為なのです。

あおい

お願いは何度したっていいんです!!

STEP6:現実化

だんだん現実が変わってきます。どかんといきなり変わらないこともあります。

けど、少しずつ変化が必ず現れます。それは周囲の状況であったり、毎日のちょっとした発見であったり。とにかく、楽しみにしていてくださいね。

さいごに

何かが起こったとき、「悪い」と決めつけ気分を害すべきではありません。

災難だと思うときほど、しっかりと目を開いてチャンスだと思いましょう。思いがけぬプレゼントが届きますから。

願いを決めたら、途中でどんなプロセスが起ころうとも、必ずベストな人に出会い、必要な体験を経て、願いを叶えられます。

予想外のことが起こるのは、ベストになるためなのです。

「なんでだよ!」と思わずに、「もっと良いことが起ころうとしているんだ」と思いましょう。

結果に対する執着を捨てて、見返りを求めずに目の前のことにベストを尽くすのがポイントです。実はその方が望んだ以上の結果が出てしまうのが宇宙の法則なのです。

何も特別なことをしなくても、笑顔で返事をして目の前のやるべきことにベストを尽くせばいいのです。

あおい

願いを決めて、委ねて、ワクワクすごして、
停滞期を俯瞰して見つめ、ネガティブな感情が落ち着いてきたら、願いを再設定する。

旦那

あおい

そうすることで、少しずつ現実が変わってくるというわけだね。
そしてあとは真摯に身の回りのことに対応していればいいんだ。なんだ、簡単なことじゃない。

旦那

あおい

これなら私もできそう!まずは小さなお願いから書き出してみよ~っと!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

あたなに素敵なことが待っていますように。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です