【あると便利!】水切りかごのおすすめは「シンク上」タイプ

あおい

はぁ…どうしよう。
どうしたの?

旦那

あおい

洗い終わったお皿やコップを置く水切りかごがほしいんだけど、置く場所がないの。
たしかにうちのキッチンの調理台は、スペースが狭いからなぁ…。

旦那

突然ですが、あなたのキッチンの調理スペースは、広いですか?

一軒家のお家や高級マンションなら広々キッチンかもしれませんが、たいていのキッチンの調理スペースって、狭いですよね…。

私は以前一人暮らしをしていましたが、とにかくまな板も十分におけないほどの狭さ…。

これでは水切りかごを置くスペースがない!困り果てました…。

この際だからミニマリストを目指して、水切りかごを断捨離しようとしたけど…タオルなどを敷いても結局はスペースを取るし、すぐに拭いてしまわないと次のものが置けないんですよね。

しかも水切りかごと違ってお皿を立て掛けることができないので、そこも不便でした。

おすすめの水切りかご

ではどうしたかというと…

あおい

じゃーん!シンク上の水切りかごをセレクトしてみました!
おお、どういうものなの?

旦那

どういうものかというと、シンクの上に、橋のようにコの字にかごを渡しているものです。

もしかしたらあまり馴染みのないものかもしれませんね。

メリット

1.省スペース

シンク上のデッドスペースを使うので、場所を取りません。これが一番のメリットです。据え置き型のかごや給水マットのように、置く場所を必要としないため、とても便利です。

2.洗ったものをすぐ上に持っていけば置けて水切りできる

これも便利です。シンクが広い家庭の場合、横に置いたかごまで距離が遠い場合がありますが、シンク上なら場所を移動せず手を上にかざすだけで洗い物を置けてしまします。

3.意外に多機能

コップ専用のラックや包丁・まな板ラック・カトラリー入れなど、様々な機能が装備されています。そのため、据え置き型の水切りかごよりも置けるものが多いんです。

4.切れた水が直接シンクに落ちてくれる

据え置き型のかごだと、定期的にかご下のトレイから水を掃ける必要がありますよね。(傾斜がついていて、そのままシンクに流してくれるタイプもありますが)

シンク上タイプなら、水が直接シンクへ落ちて行ってくれるため、調理スペースに水が落ちてしまうことがなく、掃除がとても楽です。


【送料無料】【5/31発売予定】シンク上 水切りラック 伸縮 スリム 型 ホワイト 幅 60.5-105cm 奥行 21cm 高さ 46.5m 箸立て まな板立て 包丁立て 水切りトレー 3枚 つき 【燕・三条製】

デメリット

1.存在感がある

シンク上をどーんと陣取るため、若干存在感があります。あまりキッチン道具を目立たせたくない方には、お勧めできないかと思います。

2.掃除が大変

多機能な分、パーツも多いため、いざかご自体を掃除しようと思ったときには、取り外しが大変かもしれません。また、シンクを覆うくらい大きいので、洗うのもちょっと大変です。

3.大きい鍋などを置くときは要注意

あまりにも重たいものだと、シンク上タイプのかごの性質上、据え置き型のものより安定感がないので、鍋が落ちたり、場合によってはかごが崩れてしまう恐れがあります。

重たいものを洗って乗せた場合は、できるだけ早く拭いてしまってしまうようにしましょう。

まとめ

以上のことを踏まえて、水切りかごの設置に悩んでいる人は、ぜひ「シンク上タイプ」の水切りかごを検討してみてください♪

あおい

慣れるととっても便利ですよ!何よりデッドスペースを有効活用できるのが嬉しいです!
ちょっと存在感はあるけど、水切れもいいし、これはおすすめだね!

旦那

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


【最新改良版】シンク上 食器 水切りラック 2段 洗い物 水切りかご ステンレス 水が流れる キッチン ペーパーかけ 箸立て コップかけ 滑り止め吸盤 日本語取扱説明書付 (幅:65CM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です