効果的なダイエット計画の立て方

あおい

今日から100gずつ痩せて…1か月で3kg痩せて…8月までにはごにょごにょ
なにしてるの?

旦那

あおい

ダイエットの計画を立てております!
へぇ~。…達成できそう?

旦那

あおい

わかりませぬ!
なんなんだそのテンションは…。

旦那

ダイエットを始めるにあたり、あなたもどのような計画でいこうか、目標はどうしようか、やり方はどうしようか、などと考えていることと思います。

今回は、そんな悩めるあなたに、ダイエットの計画の立て方についてお話ししたいと思います。

あなたのダイエット計画は?

あなたは「ダイエットをしよう!」と思い立ったときに、どのような計画を立てていますか?

なんとなく、
・夏までに10kg減!
とか、
・結婚式までに5kg減!

とか、おおまかな設定になってはいないでしょうか。

何かのイベントや目標日までに何kg痩せよう!という意気込みは、たしかに大事です。

でも、そのために毎日どのようにしていったらその目標に到達できるのか、考えたことはありますか?

ざっくりと、「食事制限しよう」とか、「運動しよう」とかを考えてはいませんか?

ここで、逆転の発想です。

今、何ができるか

私は毎日、痩せるために何ができるか?」を先に考えるんです。

たとえば、
・1日1500kcalまでにする
・野菜をメインに食べる
・お菓子を食べない
・1日10分でいいから筋トレをする
・エスカレーターではなく階段を使う

私だったら、このようなことが思いつきます。
1つ1つを見ると、そこまで難易度は高くなく、毎日続けられそうな内容ではないですか?

そうです。大事なのはここなんです。

通常、目標を立てるときは、大枠を考えて、それを細分化して、達成できるようにしますよね。

でも、ダイエットの場合、「夏までに10kg!」などとすると、仮にあと2ヶ月しかなかった場合、1ヶ月に5kgも痩せないといけないわけです。

1kgの脂肪を燃焼させるのに、約7000kcalを消費しないといけないと言われています。

1ヶ月に35000kcal消費する場合、1日あたり1166kcalも減らさなければならない。

仮に、普段1日に1800kcalは摂っている方が1166kcal減らすと、残りは634kcal。

1回の平均的な食事のカロリーは500〜800kcal程度と言われているので、1食食べたらもう他は食べられないことになります。

これを、あなたは毎日続けられますか?

要は、自分に合った「現実的な目標」を立てることが大切ということです。

それが、無理なく続けられて、結的に成功する目標設定なんです。

先に例に挙げた

・1日1500kcalまでにする
・野菜をメインに食べる
・お菓子を食べない
・1日10分でいいから筋トレをする
・エスカレーターではなく階段を使う

を毎日続けられたとしたら、単純に1日300kcal減ることになるので、1ヶ月で9000kcal減ります。約体重1kgちょっとですね。

そのため、約8〜9ヶ月で10kg減の目標達成ということになります。

これが、無理なく続けられて、確実に痩せられる方法なのです。

まとめ

いかがでしたか?

あおい

え??短期間で痩せたいのにそんなにかかるの~!?

たしかに、そう思うかもしれません。
でも、短期集中型のダイエットは、我慢や無理をする分リバウンドしやすいので、結果的に前より太ったり、以前より痩せにくい体になります。

何事も、急がばまわれ。
まずは、できることから無理なくはじめましょう

あおい

そっかぁ…じゃあまずは「お菓子を食べない」「階段を使う」「早く寝る」などの簡単なことから始めて、慣れてきたら筋トレや食事制限をしていこうかな。
いきなりの高い目標は、自分を追い込んじゃってかえって失敗するからね。それでいいと思うよ。

旦那

みなさんも、まずは「自分はダイエットするにあたり何ならできるか」から、計画をスタートしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です