諦めちゃだめ!ラーメンが大好きな人でも痩せられるダイエット法

あおい

あ~…ラーメン美味しい!
★旨いよね。俺も大好き。

旦那

突然ですが、あなたはラーメンは好きですか?
私は、毎日食べたいくらい大好きです!

でもラーメンって、

・1食1000kcalなんてザラ
・油と糖質のかたまり
・おまけに塩分の多いスープ

などなど、ダイエットの天敵だったりします。

……でも食べたい!

そんなあなたに朗報です。

ダイエット中でも、ラーメンを食べてもいいんです!
でも、いくつかコツがあるので、それを今回ご紹介したいと思います。

ラーメンダイエットのコツ

1.ゆっくりよく噛んで食べる
2.食べるなら朝か昼
3.他の食事は野菜やお肉中心
4.湯船にゆっくり浸かる

あおい

コツはこの4点だよ。1から説明するね。

1.ゆっくりよく噛んで食べる

ラーメンが太りやすい原因の一つとして、「すすって食べる」ことが挙げられます。

勢いよく口の中に大量の麺が入るので、あまり噛まずに飲み込んでしまいます
もはや味わうというより、喉越しを楽しむような感じですね。

でも、よく噛まないと次々に食べてしまい、結果として満腹を感じる頃には食べ過ぎてしまっているんです。
脳が満腹を感じるのに、食べてから20〜30分はかかると言われています
でもラーメンって、早い方は10分やそこらで食べ終わってしまいますよね。

だからこそ意識して、少量ずつよく噛んで食べましょう。

これ、大事です。

2.食べるなら朝か昼

ラーメンを食べるなら、朝か昼にしておきましょう。
夜に食べてしまうと、あとは寝るだけということが多いため、ラーメンの糖質が吸収されやすくなります

「締めのラーメン」はお楽しみの一つですが、そこはグッと堪えて、朝か昼に楽しみましょう。

3.他の食事は野菜やお肉中心

ラーメンはそれだけで糖質や脂質過多になるので、ラーメンを食べたら他の食事はなるべく糖質をカットした、野菜やお肉などのたんぱく質を中心とした食事にしましょう。

トータルで見ると、1日の栄養バランスが整います

4.湯船にゆっくり浸かる

血行を良くして、血液や体内の水分の巡りをよくしてあげましょう。
ラーメンのスープに含まれる塩分は、味噌汁の比ではない量です。
また、糖質のかたまりである麺も、太りやすい原因となります。

むくみ対策と代謝アップのためにも、湯船にゆっくり浸かって、体をリセットしてあげましょう。

おわりに

いかがでしたかでしょうか。

美味しくて太りやすいラーメンでも、うまく付き合えば、ダイエット中でも食べていい魔法の料理になります。

ラーメン好きの方は、今回の内容を意識して食べましょうね。

あおい

そっか~、食べ方や生活習慣をちょっと意識すればいいんだね。これなら私にもできそう。
オレもやってみようかな~。ラーメンダイエット。

旦那

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です