仕組み化プレゼントページ

はじめに

あおい

こんにちは!あおいです。

 

この記事では私が今取り組んでいる

「仕組み化」について解説していこうと思います。

 

下記のような方には特におすすめの

内容となっていますので、ぜひ最後まで

読んでみてくださいね。

こんな方におすすめ

・ネットビジネスを始めたいけど何から手を付けていいかわからない

・ブログやSNSをやっているけどなかなか収益化できない

・過去にネットビジネスで大きく失敗した

 

あおい

それでは、まず簡単に自己紹介させていただきますね!

 

私は3年前の30歳のときに

ネットビジネスのネの字も知らない状態で

無在庫転売や仮想通貨などの

高額コンサルに手を出し、なんと

総額1000万円の詐欺被害に遭いました。

 

絶望しましたし、人生お先真っ暗すぎて

この先どう生きていこう…と

路頭に迷いかけたこともありました。

両親からも勘当すると言われました。

 

 

そんな大大大失敗を経験した私が、

昨年5月にアドセンス申請代行業に出会い、

最高月収26万円を得るまでに成長しました。

 

そして12月からは、稼ぐ系コンテンツを販売する

コンテンツビジネスを開始し、ありがたいことに

初月で120万円、半年で912万円を

売り上げるまでになりました。

 

 

あおいが今取り組んでいる仕組み化とは?

あおい

そんな紆余曲折あった私が今真剣に取り組んでいるのが、「仕組み化」です。

 

仕組み化は、すごくざっくり言うと

「集客・教育・販売」の流れに沿って

仕組みを動かしてコンテンツ(情報商材)を販売し、

収益を発生させるというものです。

 

SNSやブログ、メルマガや動画を作り

それらのツールに働いてもらうので、

一旦仕組みを作ってしまえば、

アクセスを流すだけで

自動で収益が発生します。

 

これがたとえば物販や転売だったら、

都度商品を仕入れて売りに出して、

売れたら梱包して発送して…

という「労働」が発生しますよね。

 

FXやバイナリー、仮想通貨や株であれば、

かなり高額な初期投資が必要ですし、

ずっとPC画面に張り付いていなければなりません。

なにより、損失するリスクがあります。

 

 

でも仕組み化はどうでしょう。

仕組みを作るところまではたしかに「労働」ですが、

一旦作ってしまえばあとは

仕組みが代わりに働いてくれます。

 

また、仕組みやコンテンツを作るのに

ほとんど費用はかかりません。

そのためかなりローリスクとなっています。

 

なにより、30年近く堅実に続いているビジネスであり

SNSやサーチエンジンなどの媒体に依存しないので

流行やアルゴリズムが変わっても

一生涯使える手法と言えます。

仕組み化は実はかなり穴場なビジネス!

仕組み化には古くから伝わる「型」があるので、

正しい知識とスキルをもって

型通りにコンテンツやメルマガを作っていけば

誰でも収益化できます。

 

ただし、一朝一夕で利益が出るものではありません。

 

集客・教育・販売といった

Webマーケティングの知識やスキルを

身に付ける必要がありますし、

 

人を惹きつけたり心を動かしたりするための

コピーライティング力も必要になります。

 

そのため、人によってはどうしても

「面倒」と感じてしまうんですね。

 

でもこの「面倒」というのが実は肝心で、

他人がやりたがらない=競合が少ないので、

きちんと突き進むことができれば

青天井で収入を伸ばしていくことが可能なんです。

 

仕組みの超基本的な作り方

あおい

そんなに良い良い言ってる仕組み化って、ぶっちゃけどうやって作るのよ?

仕組み化には型がある、とお伝えしました。

それを今回は特別にご紹介したいと思います。

 

仕組み化は、

1.アクセス

2.リスト化

3.教育

4.販売

5.決済

6.アフターフォロー

という6つの流れでできています。

 

この流れが大原則であり、

これ以外のことをやっても収益化には直結しません。

 

たとえば「教育」のための

メルマガを作って配信することや、

決済ページを作成する事は

収益化に繋がりますが、

 

Twitterのヘッダーデザインに異様に凝ったり

プロフィール文を何日もかけて作ったり

というのは、収益化には直結しません。

1.アクセス

 

アクセスは言い換えると認知のことです。

要はSNSなどで自分の存在を知ってもらうことを言います。

 

アクセスの集め方ですが、

自分の売っていきたいジャンルのコンテンツを

市場に出していきます。

 

たとえばダイエット系の情報を

コンテンツとして売っていきたいのであれば、

Twitterやインスタ、ブログなどで

ダイエット系の発信をしていくのです。

 

ここで重要なのが、「アクセス」の段階で

商品を売らないということ。

 

なぜならお客さんはあなたのコンテンツ(商品)の

大切さに気づいておらず欲しがっていない状態なので、

いきなりアクセス⇒販売、としても

商品は売れないからです。

 

たとえるなら、出会ってすぐの人に

「結婚してください」と告白するようなものですね。

 

後述しますが、きちんと「教育」、

要は価値提供して信頼関係を築いた上で

商品を売っていくようにしてください。

 

そしてもう一つ大事なのが、

次のステップの「リスト化」への

導線を作っておくということ。

 

要はTwitterやインスタ、ブログなどの

プロフや投稿に、メルマガへの

登録ページを貼るということです。

これで次のリスト化の段階に入ります。

2.リスト化

 

リスト化は、お客さんの個人情報を

提供してもらう段階のことを言います。

 

メルマガであればメールアドレス、

公式LINEであればLINEアカウント

といったものですね。

 

リスト化で重要なことは、

お客さんにとっての「理想の未来」を

きちんと提示してあげること。

 

このメルマガに登録したら、

こんなお得なことがありますよ、

 

あなたのダメダメ現状を

こんな理想の未来に連れて行って

あげられますよ、ということを

明確に示してあげるんです。

 

ダイエットであれば、

「このメルマガに登録すると、特典として

『1日5分でできる、美脚になるための

超簡単・筋トレマニュアル』をプレゼント!

 

さらに購読者には、たった1ヶ月で5kg減でき、

重たい体とおさらばし清々しい毎日を送れる

ダイエットの総合的な知識を提供します!」

といった感じです。

 

ただ単に「ダイエット情報を発信します」

と言うだけと違い、具体的な理想の未来が

提示されているので、「そんな風になれるなら

登録してみようかな」となりますよね。

3.教育

 

そして、6つのステップにおいて

一番重要なのがこの「教育」です。

 

教育は、メルマガ(または公式LINE)に

登録してくれたお客さんに対して

価値観の教育をしていき、

 

商品を買う見込みの全くない

「絶望客」の状態から、

商品を買ってくれる見込みの高い

「理想客」へ育てる段階のことを言います。

 

お客さんは、メルマガ登録直後の段階では

発信者であるあなたのことを信用していません。

 

なので、

自分はこんな理念をもっている人間です、

過去にこんな成功・失敗体験をしました、

ということをどんどん自己開示していきましょう。

 

また、お客さんは

・簡単に結果を出したい

・お金を払いたくない

などという価値観を最初は持っています。

 

 

そこをこの「教育」によって

・簡単に結果がでるものは

ライバルが多いから逆に厳しいですよ、

コツコツ積み上げた方が結果が出ますよ、とか

 

・お金をかければコスパよく成功できますよ

 

という風に問題点を教えてあげて、

理想的な価値観に成長させていきます。

 

とにかく、お客さんはなぜ今結果が出ていないのか、

というのをしっかり認識させてあげることが大事です。

 

そこをきちんと認識し正しい知識を学んでいないから

自己流でやろうとしたり、無料でやろうとしたりするんです。

4.販売

 

商品を販売していく段階を言います。

販売はセールスレターというのは

簡単に言うと「モノを売るための広告文」

のようなものです。

 

自分の商品の存在を知らせ、

お客さんの問題解決の最適な手段であることを

教えてあげるというものです。

 

ここで意識すべき点は、リスト化のときと同様

お客さんにとっての「理想の未来」を

きちんと提示してあげること。

 

「PDF200ページ分です」とか

「トータル50000文字です」とか

「20時間分の動画です」という

スペックだけを謳ってもお客さんは商品を買いません。

 

人はスペックよりも感情でモノを買います。

たとえばスマホを買うときを思い出してください。

 

「通信速度が○○で△△社よりも○秒早く通信できます」

「過去最高の○万画素です」

「○グラムの軽量化に成功しました」

などとスペックを語られるよりも、

 

「このスマホを持つことによって、ストレスフリーに

情報へ素早くアクセスできます。

また、写真や動画を簡単操作で見返すことができ、

大切人との思い出の共有がスムーズになります」

 

などと「理想の未来」を語られた方が

感情に響いて「買いたい」と思いませんか?

5.決済

 

決済はお客さんにお金を払ってもらう段階を言います。

決済方法は銀行振込やクレジットカード払いが

挙げられますが、たとえば分割決済対応するなどして

選択肢の幅を広げてあげると、成約率は格段に上がります。

6.アフターフォロー

 

商品を買ったお客さんをサポートする段階を言います。

 

たとえばフォローのメルマガを10~20通付けたり、

電話相談を受け付けたり、○ヶ月間質問し放題、

と言った特典を漬けてあげます。

 

そうすることで満足度が上がり、

次の商品も買ってくれる、いわゆる

リピーターになってくれる可能性が高まるからです。

 

このアフターフォローは軽視されがちですが、

怠ってしまうと新規のお客さんの獲得に追われてしまい

忙しいビジネスからなかなか抜け出せない

可能性もありますので、注意が必要です。

まずは小さな仕組み作りから

上記の「型」を踏まえた上で、

まずは商品から作っていきます。

要は「販売」の段階ですね。

 

なぜなら、いきなりアクセスを集めても、

その際に「教育」や販売する商品が

待っていないので、お客さんを

待たせることになるからです。

 

商品の形式は何でもいいです。

動画でもPDFでも、

会員サイトでもコンサルでも。

 

それを作り終えたら、

今度は「教育」部分を構築していきます。

 

メルマガまたは公式LINEを使っての

ステップメールを作成し、

お客さんを教育する文章を作成していきます。

 

そこまで完成したら、最後に

「アクセス」を流すんです。

 

これでおおまかではありますが、

仕組みは完成します。

 

 

最初は小さな仕組みでいいんです。

それこそ、月に3万円~5万円程度の

収益が発生するような小さな仕組み。

 

それで商品が売れることを体感できたら、

購入者の声を聞いて改良してき、

徐々に仕組みを大きくしていけばいいんです。

 

こうして見てみると、仕組み化は

きちんとした「型」があり、

その型通りに作っていけば初心者でも

始めやすいということがわかりますね。

 

でも、始めやすいからと言って

自己流でやろうとすると

痛い目をみるので、注意です!

自己流は事故る!独学が危険な理由

自己流、いわゆる無料で落ちている情報や

安い情報商材を買って、

独学で仕組みを作ろうとするのは

おすすめしません。

 

なぜなら、無料または安い情報というのは

情報が薄っぺらかったり断片的であったりして

「体系的」にビジネスが学べないからです。

 

体系的というのはすごく重要です。

なぜならビジネスのスタートからゴールまでを

すべて網羅しているからです。

例えるなら設計図を持っている状態ですね。

 

ですが断片的な情報ですと、

設計図なしに部品の一部を持っているだけなので

どうやって組み立て完成させるのか(=収益化するのか)がわかりません。

 

 

たとえば

「1ヶ月でTwitterのフォロワーを1000人にする方法」とか

「いいねをたくさんもらう方法」とかは

部品の一つにすぎません。

 

フォロワーやいいねをいくら獲得できたところで

収益化に繋がるでしょうか?

 

たしかに一見、そういったテクニックは

華やかで魅力的に感じますが、

 

本当に大事なのは体系的な知識であり、

ビジネスの導線を知っていることです。

 

体系的な情報というのは、たとえば

いいねやフォロワーを獲得することによって

どのように収益化まで繋げることができるのかを、

スタートからゴールまですべて導いてくれる

もののことを言います。

 

 

そしてそれは、無料で落ちている情報では

公開されていません。

 

だからこそ、本気で収益化していきたいなら、

きちんと「体系的な情報」に

お金を投資した方がいいです。

 

それをせずに無料情報をかき集めて

自己流でビジネスを組み立てたとしても、

それぞれの情報がちぐはぐで

正しい導線を学べていないので

 

何年かかっても収益化できない、

なんてことが起こります。

 

それって非常にもったいないし、

コスパが悪いですよね。

 

そうならないためにも、

遠回りをせず、必要投資をして

最短最速で正しい道を進んでいった方が

圧倒的にお得です。

今すぐ仕組み化を始めて、お金と時間の自由を手に入れよう!

仕組み化の威力はすごいです。

なぜならツールが代わりに働いてくれるので、

すべての工程を「自動化」でき、

労働から解放されるからです。

 

労働から解放された未来を

思い浮かべてみてください。

 

四六時中資料作成をしたり

営業をしたり工場で物を作ったり

上司や取引先に頭を下げたりする生活から

卒業する事ができます。

 

自分が寝ているときも遊んでいるときも

仕組みは自動で働き続けるので、

 

気付けばスマホの画面に

【30000円の商品が売れました】

【50000円の商品が売れました】

と通知されているわけです。

 

 

労働から解放されることで

お金のみならず自由な時間ができ、

今まで「仕事があるから…」

と敬遠していたゲームを夜通しやったり、

 

朝好きな時間まで寝ていたり、

時期を気にすることなく旅行に行ったり、

高級な料理を食べに行ったりと、

できることがたくさん増えます。

 

もちろん、手に入れた自由な時間で

仕組みをさらに強化していって

もっと収益を増やしていくこともできるでしょう。

 

こんな夢のような現実を、

今行動すれば早くて3ヶ月、

平均半年~1年で実現することができます。

 

これから生きる数十年以上の歳月のうち、

たった1年ほどを仕組み化に捧げれば、

それだけで労働から解放された

豊かでゆとりのある暮らしが手に入ります。

 

これはやらない手はないですよね!

 

 

ということで、簡単ではありますが

仕組み化についての解説を

終わりにしたいと思います。

 

何かご感想などがありましたら、

お気軽にご連絡いただけると嬉しいです。

 

それでは!