【断捨離】お気に入りの靴とのお別れ方法

手放したもの:ボロボロの靴

黒い艶消しのパンプスは、就活などのフォーマルな場、冠婚葬祭に使っていました。
ですがここ数年は出番なしでした。もう中のインソールもボロボロ。
履き心地はよかったし、今後も出番がくるのでは、と保管していました。

スエード記事のグレージュパンプスも、ビジネスやプライベートでたくさんお世話になりました。
一度インソールやヒールを修理したこともありました。
それくらい愛用していましたが、めっきり最近はスニーカーとブーツしか履かなくなり、出番が減りました。

上記理由から、考えに考えた結果、「必要になったら新しいのを買おう」と判断し、手放しました。

みなさんも、シューズボックスには靴がたくさん眠っているのではないでしょうか?
服もそうですが、靴も意識しないとどんどん増える一方です。
1つ新しいのを買ったら1つ古いのを捨てる、○足までしか持たない、というように、自分流のルールを決めて、整理できるといいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。