基礎代謝で痩せ体質に!キーワードは「たんぱく質」と「体温」

あおい

はぁ、楽して痩せたいなぁ。
あ、あおいの悪いクセが出た。

旦那

あおい

だってそうじゃない。好きなものを我慢する食事制限とか、ハードな運動とか、私なら続かない~!
誰でも、少しでも楽して痩せたいものですよね。
実は、何もしなくてもカロリーを消費して痩せられる、すごい存在があるんです!
その正体は・・・・
そう、基礎代謝!!!

あおい

基礎代謝かぁ。そういえば計測すると、年々減っていってる気がする…。これを高められれば、痩せやすくなるの?

痩せやすい人は基礎代謝が高い

基礎代謝とは、内臓の活動や体温の維持など、生命活動を行うために必要な最低限のエネルギーのこと。
日常生活における1日の総消費エネルギー量のうち7割を占め、基礎代謝はおもに体温の維持に使われています。
つまり基礎代謝が高ければ、体を動かさなくても、自然と温かくカロリーを燃焼できる体になるということなのです!

基礎代謝は体の冷えとも大きな関係がある

「基礎代謝の4割近くを生み出しているのが筋肉です。
ですから、筋肉量が少ない人は基礎代謝が低く、体が冷えている人が多いのです。
基礎代謝量の違いに加え、過度なダイエットなどで栄養不足の人も、特に冷えやすい傾向にあります。

あおい

わぁ、筋肉量が少ないことや栄養不足、冷え性、どれも当てはまるや!
基礎代謝を上げて痩せやすくなるには、それらを解消しなきゃいけないね。

旦那

冬は基礎代謝が上がるチャンス!

冬は脂肪を溜め込みやすく、ダイエットに向かないと思いがち。
でも実は、冬は気温が低いため、体温を保つために夏に比べて基礎代謝が1割高いのです。
ですから冬は、ダイエットに最適なのです!

あおい

え、そうなの!?
ところが冷え症の人は、基礎代謝も低い状態。
体温が1℃下がると代謝が12~20%も低下すると言われており、体の冷えは痩せにくい体に繋がると言えます。
1℃下がるだけでそんなに代謝がダウンするんだ。侮れないね。

旦那

そのため効率よくダイエットを成功させる秘訣は、筋力をつけ、体の内外からしっかり温めて代謝アップを狙うこと!
今日からできる、冷え防止のコツを紹介します。

熱を生み出す食材「たんぱく質」を朝食に

熱を産生する働きが大きい、筋肉の材料となるたんぱく質を積極的にとりましょう。
特に、朝に摂ることで体温も代謝も上がりやすくなります
おすすめは、卵や納豆、乳製品など。
たんぱく質の代謝を助け、抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eを含む食品(緑黄色野菜、果物、豆類など)も一緒に摂るといいですね。
なんで朝にたんぱく質を摂ると体温や代謝が上がりやすくなるの?

旦那

たんぱく質は、ごはんなどの糖質に比べ、食事誘発性熱産生(DIT)が高いからです。

DIT?なにそれ?

旦那

食事を摂ると、消化吸収のために内臓が働き、エネルギーを消費します。そのときに生産されるのがDITというわけです。

あおい

食事をしたあとに体があたたまるのは、この効果なんだぁ。
DITが発生すると体温が上がり代謝が上がって、脂肪が燃焼されやすくなります。
また、たんぱく質は強化吸収に時間がかかる分、腹持ちがいいので、日中にお腹が空きにくくなり、結果的に1日の総摂取カロリーを抑えられます
そのため、朝に積極的にたんぱく質を摂ることが大切なのですね。
お腹が空きにくくなって、無駄な無駄な間食も減るってことね!それはありがたいなぁ…。よくお菓子食べちゃうから。

旦那

あおい

あおいがついつい食べ過ぎちゃうのって、朝にちゃんとたんぱく質を摂ってないからなのかもね。

あおい

気を付けます…。
ちなみに、朝からたんぱく質を含めた、バランスのいい朝食を用意するのが難しいという人もいますよね。
そのような場合は、たとえば夕食に野菜たっぷりのお鍋を食べて、翌朝、お鍋の残りにご飯を入れて卵でとじたおじやにする…なんてメニューは、簡単で栄養も高くおすすめですよ。

あおい

それいいね!野菜もたんぱく質も糖質もバランスよく摂れるし、食べやすそう!
オレにも食べさせてくれ~。

旦那

乾燥しょうがで温パワーUP!

冷えとり食材の代表格である「しょうが」は、加熱することで温め効果がアップすることが実証されています。
手軽に摂るなら、しょうがを乾燥させて粉末にした「ジンジャーパウダー」や、しょうがを砂糖で煮て乾燥・コーティングした「しょうが糖」がおすすめ。
料理や飲み物などいろいろ使えて便利です。
また、うなぎに欠かせない「山椒」も温め効果が高く、胃腸が弱い人にもぴったりの薬味です。ぜひ活用してみてくださいね。

あおい

しょうがかぁ…山椒もいいんだね。
体温上昇が基礎代謝アップに欠かせないと知った今、積極的に摂りたい食べ物だね。

旦那

まとめ

つまりは、このようなメカニズムで基礎代謝を上げて痩せやすくすることができます。

基礎代謝の多くを生み出すのは筋肉
筋肉がない人は冷え性や栄養不足
筋肉アップのためにはたんぱく質を積極的に摂る
たんぱく質を摂ると、筋肉になってくれるだけではなく、DITの働きにより体温も上昇し、基礎代謝が上がる
何もしないでもカロリーを消費して痩せやすくなる!

あおい

なるほどなるほど。そういう仕組みで基礎代謝アップが狙えるわけね。
単純に筋トレして代謝を上げよう!ということではなく、こんなアプローチの仕方もあったんだね。勉強になったよ。

旦那

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です