ダイエットの「きっかけ」を見直すと痩せられる!

あおい

ムキー!!思い出しただけでも腹が立つ!!
どうしたの?

旦那

あおい

昔ね、私のお尻を見た叔父さんに、「安産型だなぁ」って言われたのを思い出したの。
え?それっていいことなんじゃないの?

旦那

あおい

私にとっては、「デカ尻だな」って言われたのと同じ!腹立つ~!!©

今回は、ダイエットを始めた「きっかけ」を利用して、ダイエットを成功にもっていくお話しをしようと思います。

私のダイエットのきっかけ

私は、中学2年生あたりからぽっちゃりしだし、高校生の頃には顔がパンパンのぽっちゃり女子に!
でも、気にすることなくほぼ毎日のようにポテチを食べ、チョコレートを食べ、アイスを食べ…
ごはんと味噌汁が欠かせない、食べることが大好きな女の子でした!

でも、あるとき従姉妹の叔父さんに言われたんです。

「安産型だな」

私はそのとき意味がわかりませんでした。
でも調べてみると、おしりが大きいってことじゃないですか!

こんな些細な一言ですが、私は大きなショックを受けました。
自分が標準体型だと思っていたからです。

ここからが、私のダイエット生活のスタートでした。

あなたのきっかけは?

あなたも、この記事を見ているということはなにかしらダイエットをしたいと思っているのですよね?

ではどうしてダイエットをしようと思ったのか。
その根源を辿ると、ダイエットをする意義が明確になって、より腰を据えてダイエットに取り組むことができます。

私もダイエットでくじけそうになったときは、おじさんの言葉を思い出して、「見返してやるぞ!」という思いで再奮起します。

あなたも、ダイエットがなあなあになっている場合は、「そもそもなぜダイエットをしたいのか」を思い出してみてください。

あおい

腹は立つけど、実際に叔父さんに指摘されたおかげで自分がおデブだって気付けたし、ダイエットのモチベーションにもなってるよ。
オレはお尻が大きい方が好きだけどなぁ…。

旦那

あおい

キミの意見は聞いてません!

あなたも、ダイエットしようと思ったきっかけを見直して、再度目標を立て直し、あらためて腰を据えてダイエット生活をスタートさせましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です