痛風を防ぐ!尿酸値を下げる簡単な方法とは

健康診断の結果が出たんだけど、尿酸値が高めだった…。

旦那

あおい

あら大変!放っておくと、痛風になる可能性があるよ。
痛いのはいやだ~!あおい、なんとかしてー!

旦那

今回は、痛風になる危険がある尿酸値の上昇を抑制し、値を下げるための方法について書いていきたいと思います。

そもそも尿酸って?

尿酸とは、プリン体という物質が体内で分解されてできた燃えカスです。

プリン体は、運動をしたり臓器を動かしたりするためのエネルギー物質です。食事からのプリン体摂取が2~3割、残る7~8割は体の中で作られています。

また、私たちの細胞には遺伝情報を伝える役割を持つ核酸という物質がありますが、核酸の構成成分もプリン体ですので、古くなった細胞を分解する新陳代謝の過程でこの核酸からプリン体が出てきます。

プリン体は細胞の中にあるものですから、動物・植物いずれの食品からも体内に入ります。

これらのプリン体は主に肝臓で分解され尿酸となり、一時的に体内に溜め込まれた後、尿や便として排泄されます。

なぜ尿酸値が上がるの?

一言で言うと、尿酸の産生・排泄バランスの乱れが原因です。
プリン体から作られた尿酸は体の中で一定量溜められ、余分な尿酸は尿から約7割、残りは汗・便として体の外に排泄されます
この産生と排泄のバランスが崩れると尿酸値が上がり、高い状態が続くと痛風だけではなく腎障害や尿路結石など、さまざまな健康障害を起こすリスクが高まります

尿酸値って、そんなに侮れなかったんだ…。

旦那

ではプリン体を控えればれば安全なの?

痛風の原因となる尿酸は8割が体内で作られていると述べました。そして食事からの影響は2割ほどのため、プリン体を控えることはあまり効果がないのです。

ちなみに、ビールを止めて他のお酒に代えるというのもよく聞く痛風対策ですが、実はお酒は種類ではなくて、アルコール自体の量によって尿酸値が変わってきます。

そのため、「ビールはダメだけど日本酒だったら良い」というのは間違いなのです。アルコールを飲むと、体内で分解されるときに尿酸をたくさん作ったり、尿酸の排泄を邪魔してしまうので、結果として体内に尿酸が溜まってしまいます

どうすれば尿酸値は下がるの?

尿酸値を下げるためには、プリン体を控えることではなく尿酸を排泄することが大切です。

体内に尿酸がたまっても、きちんと排泄できれば痛風は発症しないのです。

水分補給をしっかりして排尿をうながしたり、尿酸の排泄を妨げるお酒を控えれば予防は可能です。

あおい

そして一番効果的で、尿酸の排泄機能を高めることができる飲み物があるの!

それは、コーヒー牛乳を飲むことです!!!

え、コーヒー牛乳を飲むだけでいいの?

旦那

いいんです。
でも、糖分の取りすぎは尿酸を上昇させるので、できれば無糖のコーヒー牛乳にしてください。

画像引用元 https://towtowmi.jp/column0_119/

コーヒーと牛乳にはそれぞれに尿酸を下げる働きがあって、合わせることによってベストの効果が期待できるんです。

コーヒーには抗酸化作用の高いポリフェノールがたっぷり含まれており、尿酸値そのものを下げる働きがあると言われています。

一方、牛乳には尿酸の排出をうながすガゼインと呼ばれるたんぱく質が多く含まれています。

ある研究では、コーヒーを1日4~5杯飲む人は飲まない人に比べ、痛風の発症リスクが4割も下がったというデータもあります。

すごいね!飲むだけでそんなに下がったんだ!

旦那

もちろん、無糖のコーヒー牛乳は魔法の薬ではないので、不安のある方は専門医に相談してくださいね。

2020/06/05追記:

無糖のコーヒー牛乳を飲んで約1年、おかげ様で本当に尿酸値が減りました。おかげで要注意のレベルから、標準レベルにまで値が下がりました!

旦那

あおい

よかったね!
でもちょっと体重は増えちゃった…走りに行こうかな。

旦那

あおい

朝から晩まで飲んでたからね。お茶や水も摂り入れて、飲みすぎないように調整しないとね。
何事もほどほどがイチバンってことか。

旦那

最後まで読んでくださってありがとうごいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です