実績0から2ヶ月で収益化!コンサル生三澤さんから学ぶ、「実績でなく自分という価値を売る」ことの大切さ

こんにちは!あおいです。

 

先日、私のコンサル生の三澤さんから

2ヶ月で初収益を達成したという

報告をいただきました。

 

三澤さんは、実績がまったくない0の状態から

仕組みを作り、収益化まで突き進みました。

 

ネットビジネス界隈では

「実績があるから稼げる」

という風潮が強いですが、

 

実は実績なんて関係なく、

「0からの状態からでも正しい知識を学んで

誠実に対応すれば稼げるようになる」

ということを、今回三澤さんが見事に

証明してくれました。

 

インタビュー動画を撮りましたので、

ぜひ観てみてください。

まったくの0からの状態で仕組みを作り始めて、

2ヶ月で収益化することができたというのは

かなりハイペースなんじゃないかなと思います。

 

これからも、コツコツと取り組んで

どんどん収益を伸ばしていって

いただきたいと思います。

 

さて、三澤さんはビジネス系の市場で

収益化したわけですが、

 

ビジネス系の市場というと

「○○万円稼いでいます!」

「月収○○万円です!」

などという実績者で溢れかえっていますよね。

 

では、なぜそんなライバルが

たくさんいる市場でも、

実績0の状態でもブレずに

2ヶ月で着実に収益化まで進めたのでしょうか。

 

今回はそのことについて

私なりの考察をしていきたいと思います。

 

要因は主に以下の3つが考えられます。

 

・私「だけ」を信じひたすら真摯に行動した

・「基本の型」を守りしっかりと媒体を構築していった

・実績ではなく自分という価値を売った

 

この3つはとっても大事なことです。

それぞれについて、お話していきますね。

方向性をブレさせずにひたすらメンターを信じ、真摯に行動してくれた

 

インタビュー動画でも言っていましたが、

三澤さんは私(メンター)に

信頼を寄せてくださっています。

 

そして私を信じて、ひたすら

コツコツ行動し続けたそうです。

 

実はこれって、なかなか難しいこと。

 

大抵はちょっと実践して、

上手くいかなかったら

「他の人から教わろうかな」って

なりますからね。

 

そして色々なノウハウに浮気して、

結局ノウハウコレクターになってしまう。

 

Aさんは〇〇をやった方が良いと言っていて、

Bさんは〇〇をやらない方が良いと言っている。

Cさんは××をやった方が良いと言っている。

 

こんな風に、情報は得れば得るほど

どれが正解で、どれが本当にやるべきことなのか

見えなくなってしまうのです。

 

今の時代、インターネットでは

情報発信者が爆発的に増えて、

莫大な情報で溢れ返っています。

 

そのため、1つの情報を信じれない人は

ことごとく情報の海に溺れて

なかなか成果を出せません。

 

だからこそ、そのような中で

1人の人を信じるって

とっても大事だなって思います。

 

ときには信じる対象を変える必要もありますが、

基本的には1人を徹底的に信じて

行動した方が成果が出るのは早いです。

 

自分が心の底から

「この人の言うことなら信じられる」

という人を見つけて、

その人を信じ切るんです。

 

ビジネスを始めても

なかなか稼げない人が多いのは、

信じる対象がいないから

 

みんな半信半疑で、

たった1人を信じきれません。

 

あちこちいろんな人の情報の

つまみ食いをしてしまいます。

 

ですからTwitterでリプ回りをし始めたり、

ノウハウ系noteを買い漁ってみたり、

 

いろんな情報発信者の

無料プレゼントをもらってみたり

なんてことが起こるんですね。

 

そして結局、何が正解かわからなくなり、

右往左往するばかりで

何も成果が出ずに終わってしまうんです。

 

実は、本当に成果を着実に出したいなら、

盲信するくらいで良いんです。

 

「本当かどうかわからないけれど、この人が言うなら」

これでOKなんです。

 

あなたには、盲信できるような人はいますか?

 

その人の言ったことをなんの疑いもなく、

主観を一切入れずに信じ切れるは人いますか?

 

三澤さんは、私のことをなんの疑いもなく

信じてくださったからこそ、

 

「稼ぐ系」という実績者が膨大にいる市場でも

実績0の状態から収益化できたのだと思います。

 

今回の事例からもわかるように、

成功する上で一番大切なのは、

 

自分の羅針盤となるたった1人

見つけて、その人の言うことを

素直に実践することじゃないかなと思います。

 

そしてさらに、実績0から成果を出す上で

とっても大切なことがあります。

教わった「基本の型」を守り、しっかりと土台作り(SNS構築)をした

私は生徒さんに、日々のSNS投稿による

媒体構築法を教えています。

 

その中で、投稿文の元となるテンプレート、

つまりは「基本の型」を提供しています。

 

三澤さんはその「基本の型」をしっかり守り

着実に媒体を構築していきました。

 

そのことが、結果的に

SNSのブランディングになり、

収益化に繋がったのだと思います。

 

「基本の型」をしっかりと守る

ということは、ビジネスだけでなく

どの界隈においても非常に重要なことです。

 

ダイエットしかり、料理やスポーツしかり。

 

いきなり基本から大脱線して

「アレンジ」してしまうのではなく、

 

まずは基本に忠実に行動をしながら

自分を成長させていき、

その上で自分流に変えていく。

 

この一連の流れを、三澤さんは

きちんと大事にし

取り組めていたということですね。

 

実際、三澤さんはインタビューで

「0ベースの自分がSNSで人から関心を集めるためには、

日々勉強し吸収する『素直な姿勢』が大事」

と語っています。

 

素直な姿勢、つまりは

基本を忠実に守るということは

非常に大切だということを

三澤さんは証明してくださいました。

 

そして最後に、ビジネスにおいて

最も重要なポイントがあります。

 

誰もが陥る「実績がない」という状況を

見事に克服してくれた方法です。

実績という数字ではなく「自分」という価値を売り、そこに魅力を感じてくれた人の心に届いた

 

そうです。ビジネスは人に価値を

提供して対価を得るということ。

 

本質は、収入のひけらかしや

売りつけでは決してないんです。

 

三澤さんはインタビューからもわかるように、

とてもお人柄がよく、優しくて丁寧なお方。

 

その滲み出る優しさや誠実さが

コンテンツにも表れていたことが、

 

収益化に繋がった最大の要因だと

私は思っています。

 

この業界では、実績を誇張して

人を集めている人が多くいますが、

そんなことはやらなくても実は稼げるんです。

 

繰り返しますが、ビジネスの本質は

価値提供ですから、しっかりと

価値提供をすれば人は集まりますし、

商品は売れて当然です。

 

それを意識して、地道に、誠実に

価値提供していったからこそ、

 

三澤さんは実績が全くない状態でも

収益化まで進むことができました。

 

つまり実績を売ったのではなくて、

「自分」という価値を売ったのです。

 

お客さんは三澤さんご自身に価値を感じて

商品成約まで至ったのです。

 

インタビューでも三澤さんは、


・自分の想いを載せてSNS運用に取り組んだ

・お問合せに対して1つ1つ丁寧に対応した

ということを仰っていました。

 

お客さんは、三澤さんの投稿内容や

やりとりを見て、

「真摯な姿勢に惹かれた」と述べています。

 

比較的時間をかけてやり取りをし、

そこから信頼関係が生まれていったことも

要因として大きいと思います。

 

正直、ネットビジネスの世界は

「実績」で勝負していたらキリがありません。

 

「月収100万円です!」と言っても、

月収300万円や500万円の人もいます。

競争に終わりがないんですね。

 

つまり、そんな土俵に立っていては、

いつまでも経っても

ライバルとのつまらない実績争いの

渦中からは抜け出せません。

 

もちろん「実績」は武器にはなりますが、

本質的な部分は、お客さんへの

「価値提供」にあるということなんですね。

 

ですから、実績を無理矢理作ろうとするより、

心を込めて、自分の色を出したコンテンツを

作っていった方が良いということです。

 

 

・盲信できるくらい信じられる対象を見つける

・基本に忠実に土台作りをしていく

・実績ではなく価値を売る

 

今回三澤さんから学んだビジネスの極意は

この3点、ということをお伝えしてきました。

 

インタビュー動画では、

 

「ビジネスは相手があってのものなので、

ただ売りつけてぶつけるだけではダメ。

 

相手と自分、それぞれの未来を見据えた

Win-Winの運用ができたらいいなと思います」

 

といった三澤さんの名言の数々も

収録されていますので、

ぜひご覧になってくださいね。

 

 

プロフィールページでも書いていますが、

方法論(ノウハウ)よりも、

本質を学んで実践していきしましょう。

 

やはり、基本に立ち返って真摯に行動する

ということが、ビジネスの最短の成功法ですね。

 

それでは、最後までお読みいただき

ありがとうございました!

2 COMMENTS

清水千穂

基本を大切に真摯にまた自分自身を信じて、相手の心に響く対話、振る舞い、言霊何度も何度も挫けそうな時もあったと思いますが始めたからには前進するしか有りませんからね❗️凄いです❗️私も自分自身を信じて人に感謝される仕事をしたいです❣️

返信する
あおい

>清水さん
こんばんは、はじめまして!コメントありがとうございます。管理人のあおいです。
三澤さんから滲み出るお人柄の良さや、努力の結晶が細部まで伝わってきたかと思います。

そうですね、走り始めたからには最後まで完走することが大切です。とても勇気がいることですが。
ビジネスの醍醐味は仰る通り人に価値をきちんと提供して、感謝されることです。
私もその心を忘れずにこれからも一歩一歩進んでいきたいと思っています。
お互い頑張りましょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です